着物の手入れについて

手軽に洗える化繊の着物

着物は絹だけと思っていませんか、着物には色々な素材の生地が使われており、化繊の商品も多く登場しています。日常生活で着物を着て、できるだけ手入れを楽にしたいと考えているなら、是非化繊がおススメです。家庭の洗濯機でも洗えること、価格もそれ程高くないため日常使いに出来る点がメリットです。
化繊と言っても、絹と殆ど代わりが無い見た目を持つ商品も多いです。化繊は元々絹に似せて作ったものもあり、見た目や肌さわりは殆ど代わりが無いものもあります。数万円程度の商品なら家庭で惜しみなく洗えて、万が一洗濯に失敗しても悔いは残りません。長く着て大切にしたいものは絹、日常使いには化繊と使い分けてみると良いと思います。
化繊の着物を洗うときには、必ず畳みネットに入れるのがコツです。洗濯機で洗える着物とはいっても、型崩れは避けたいものです。洗濯機は手洗いコースやデリケートコースなどを選んでください。脱水は短めにするとシワが気になりません。脱水が短いとシワが殆どつかず、多少湿っているためその重みでシワも伸びやすくなります。全体的な汚れはこの方法で洗うことができますが、襟などは部分洗いをします。洗濯が終わったらハンガーにかけて、影干ししましょう。